カスタム ブロンプトン

寒さが増して自転車には厳しい季節になってきました。最近は車に乗ってばかりです。
温かい部屋でヌクヌクしなから、来春の輪行旅に向けて準備中です。






イギリス製折りたたみ自転車 BROMPTON S3L
このブロンプトンは購入・カスタムして10年くらい経ちますので記憶が曖昧な部分がありますのでご了承ください。 当時電動キックボードが流行っていましたが道路交通法で公道を走れなくなり何かコンパクトな乗り物を探してました。 自転車ブームで面白い小径自転車がたくさんあったのを記憶しています。 安全性や走行性能など色々検討した結果、最終的にブロンプトンにたどり着きました。 自転車なんて3万円くらいと思っていたのですがその価格の高さに 驚きましたがネットでの高評価を信じて思い切って購入しました。 購入当初は期待しすぎたせいもあり、ブロンプトンの走行性能の低さと乗り心地の悪さにガッカリした記憶があります、
とにかく小さくなるのが取り柄の自転車という感じだったので何とかまともに走行させたくて、改造魂に火が付いしまいました。
とりあえずはおかしなギヤ比の内装3速をシマノ製インター8に交換したのですが
これが大失敗で重量増加と内装8速の内部抵抗が酷くて常にブレーキがかかってような感じでギブアップ!
1年で取り外しました。 
次はやはり外装にしたいと思っていたらY,sから外装用リヤフレームが発売になったので即飛びつきました。
しかし、製品の材質も精度も悪くブロンプトン自体の精度も悪かったのもあり、組み立てると車体がくの字に曲り事故車両のような
自転車が出来上がりまたしてもガッカリしました。
でもここまできたらやるしかないのでばらしたY,sリアフレームを自作の治具に固定して仙台のフレームビルダー、まつもとサイクルさんに ロウ付け溶接してもらいました、ついでにVブレーキ台座も製作。
そしてめでたく外装多段化Vブレーキ仕様の魔改造ブロンプトンが完成し、走行性能・乗り心地共に満足できるマシンに仕上がました。

 

 

シマノ リアディレーラー セイント9速
BD-1とかに付いてるチェーンハンガーみたいなのは付けてません。



折り畳み時のチェーンのたるみはカラビナでテンションを張ります。

クランクもスムーズに逆回転できます。





キャリパーブレーキの効きが気に入らなかったのでVブレーキに変更します。
なんともレアな超軽量CNCジュラルミン削り出しアメリカ製AVID TRI―ALIGN3

 

Vブレーキの元祖みたいです。

 

現代のVブレーキに比べれば剛性は低いですがMTBではないので

このような小径車には十分です。





 

フロントハブ
PANTOURハブサスペンション
フロントからの振動が軽減されGOOD。
定期的なメンテナンスが必要です。 適当なエラストマーを詰め込んでます。

 

加茂屋 ジェニーサス
ティルト48

 

セラ・アナトミカ

このサドルに落ち着くまで5個位交換しました。


カーボン製ライザーバー

 

AVID 超軽量CNC削り出しブレーキレバー
微調整可能でGOOD


クリスキングのヘッドパーツ
自転車のハンドリングなんてと、ばかにしてましたが、取り付けてみると大変素晴らしいハンドリングでした。



チェーンの外れ防止パーツ



リアハブ
TNI エボリューションライト
ラチェト音がうるさいので交換したいです。


メインフレームとステム以外全て社外品になってしまって、ブロンプトンの面影がなくなってきたので

クランクとペダルはノーマルに戻しました
ボトムブラケットはたしかTANGEに交換。



ノーマル時に比べると乗り心地、走行性能共に格段に向上してます。

折り畳みもスムーズでギヤの位置もどこでも気にせず畳めます。

1