最後の1台

新ダイワ E1048GS/480BP
最後の1台になりました。
何故かこの機械がいい! と言うお客さんがいます。
スチールやハスクバーナといった最新機種があるなかで、この1048を選ぶということは昔ながらのシンプルさを求めているのでしょうか?

共立チェンソー CS37RS

共立チェンソーCS37RS
非排ガス規制機です、非常にコスパの
優れた機種で人気あります。
使用できるソーチェンも4種類あり好みに
合わせ選べます、良く売れるタイプは91VXか95VPが多いです。
ビギナー向けから中級向けまで91タイプは
色々選べます。 さらにスチールのソーチェンも使用可能で、超硬チップ刃や角刃等
たくさんあります。色々試したくなります
排ガス規制機ではないので、いつまで販売できるのか気になりますね。



玉切り

本日月曜日は定休日です。
天気も良いので原木の玉切りしました。
お店の常連さんのアッシュ氏が写ってますね・・
え〜日本人です(笑)
今回使用したマシンはスチールのMS201C-M
MS261C-M MS-362C-Mの3台でした。
薪割り作業はいつやろうかな・・





店主です、がんばってます。
でもほとんどアッシュさんが切りました。

DORMARチェンソー

当店、ドルマーチェンソー扱ってます。展示してる機種は115型チェンソーと115型根切りチェンソー
設計は30年位前で現在もほとんど変わらずに販売されています。
造りは昔のハスクバーナのようで、ピストンリングも一本ですが加速や最高回転数は全く異なり、低中速回転重視のトルク型で出力特性はハスクバーナとは全く対称的なチェンソーです
現行のドルマー(マキタ)は普通の高速型ですが・・
しかしドルマー115型、トルク型というのが幸いして根切り等のハードな作業をしてもエンジンが焼き付かずしかも軽量なので21世紀になった現在でも地味に売れてます。造園、土木建設、ハードな現場におすすめします。排ガス規制機ではありませんので排ガスはクリーンじゃないし、振動も最新のスプリング防振にはかなわないですが、52ccの排気量で重量4.5kgはクラス世界最軽量だと思います。
そんな生きる化石のようなチェンソーですが個人的には好きです!

stihl新製品

スチール
バッテリーツールのコンパクトシリーズ新製品、ヘッジトリマーHSA56入荷しました。
非常に軽くて使いやすそうです。
価格はバッテリー、充電器、本体のフルセットで¥29800(税別)です。

スチールms230C-BE

stihl ms230C-BE去年¥78800でしたが、
新価格はなんと¥49800です。
スチール製品でもっとも価格が下がった
製品です、現行機種のms231C-BEの前モデルで基本設計は20年くらい前ですが最新装備により現行と変わりなく使用できます。 ただしスプリング防振じゃなくゴム防振なので振動は大きい
排ガス規制機ではないので排ガスがクリーンではなく燃費も劣ります。
建設土木関係に多く売れてます。
新型はもちろんいいですけど、旧型もなかなか使えますよ?

スチールms170

スチールms170がなんと¥19800(税別)
になりました!
世界中で販売してるから生産量が多いので、こんな低価格で販売出来るらしい

エントリーモデルに良いですね!

オレゴン パワーシャープ

まあ、だいぶ前からありますが悪くはないと思います。

スチールショップ

宮城県では2番目のスチールショップになりました。